読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python: pip install pylintのエラー対処(Windows)

Python

Windows上でPylintインストール中(pip install pylint)に個人的に発生したエラーの対処です。正確にはPylintに必要なeditdistanceのインストールでコケました。
(A)editdistanceのコンパイルエラー
(B)LINK : fatal error LNK1158: cannot run 'rc.exe'
の2ケースです。

続きを読む

Bash(WSL):インストール(Windows10)

Bash Windows

(1)インストール

下記のサイトを参考にインストールします。
公式(英語):Bash on Ubuntu on Windows - Installation Guide
Qiita:Bash on Ubuntu on Windowsをインストールしてみよう! - Qiita

手順メモ

  1. 開発者モードに変更する。
    1. Cortanaで“開発者向け機能を使う”を入力し、設定画面を開く。
    2. 開発者モードを選択する。
  2. WSLを有効にする。
    1. Cortanaで“Windowsの機能の有効化または無効化”を入力し、設定画面を開く。
    2. Windows Subsystem for Linux (Beta)にチェックする。
  3. Bashをインストールする。
    1. Cortanaで“bash”を入力し、コマンドを実行する。
    2. コマンドプロンプト上でライセンス規約への許諾が求められ、その後ダウンロードとインストールが始まり、ユーザ、パスワードを入力する。

※途中で再起動が入ります。

(2)インストール先フォルダ

下記記事を参照してください。
Bash(WSL)のルートディレクトリ

資格試験勉強:HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1

資格試験

合格した試験の所感なので参考程度に。

使った参考書

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集 (Mynavi Examination Library)

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集 (Mynavi Examination Library)

この参考書を買うと独自の模擬試験をダウンロードできます。内容も試験合格には十分なのでオススメです。

重要度は意識しないほうがよい

レベル1に関しては、重要度の低い問題のほうが要点が絞られており確実に点を取りにいけると感じました。試験問題の比率は重要度に比例するかもしれませんが、重要度の高いものは覚えることもたくさんあります。

サンプル問題よりも参考書を中心に勉強する

公式サイト、ITトレメ、参考書にはサンプル問題が掲載されていますが、これだけでは足りません。問題はほとんど選択式なので細かくスペルまで覚える必要はありませんが、目を通し、問題を見て思い出せるようにしたほうがよいです。情報処理の基本や応用のような勉強の仕方は合いません。